レシピ紹介

アッガイ

パターン①ザクの応用編、アッガイ。実はザクより簡単!
一部のコアなファンたちの間で人気のアッガイ。レシピの第三弾にピッタリ!

材料
#5328 スモークトパーズ4㎜ 31個
#5328 スモークトパーズ3㎜ 21個
#5328 ライトコロラドトパーズ4㎜ 22個
#5328 ライトコロラドトパーズ3㎜ 5個
#5328 ジェット4㎜ 2個
#5328 ジェット3㎜ 6個
#5328 ブラックダイヤモンド4㎜ 1個
#5328 ブラックダイヤモンド3㎜ 12個
ボヘミアンシードビーズ(丸大)(中染めシルバー) ソフトピンク 1個
PC-300076-GM 丸カン サイズ:1×6mm 12個

作成手順

写真:【1】アッガイの頭部展開図です。テグスは90㎝とってください。
【1】アッガイの頭部展開図です。テグスは90㎝とってください。
写真:【2】頭部を編みあげたら、ガイドに沿ってスモークトパーズを、3㎜、4㎜、3㎜、3㎜の順に拾います。
【2】頭部を編みあげたら、ガイドに沿ってスモークトパーズを、3㎜、4㎜、3㎜、3㎜の順に拾います。
写真:【3】拾い終わりの状態です。ここから胴体を編み始めます。
【3】拾い終わりの状態です。ここから胴体を編み始めます。
写真:【4】胴体の展開図です。展開図上では両手足にジョイントさせる丸カンを先付けさせる形になっています。写真は後付けですか。
【4】胴体の展開図です。展開図上では両手足にジョイントさせる丸カンを先付けさせる形になっています。写真は後付けですか。
写真:【5】胴体が編み上がりました。ここからライトコロラドトパーズを3㎜、3㎜、3㎜、4㎜の順に拾い、最後に糸処理します。
【5】胴体が編み上がりました。ここからライトコロラドトパーズを3㎜、3㎜、3㎜、4㎜の順に拾い、最後に糸処理します。
写真:【6】顔の展開図です。モノアイの丸大ソフトピンクを入れ込みます。
【6】顔の展開図です。モノアイの丸大ソフトピンクを入れ込みます。
写真:【7】口?にあたるスモークトパーズ4㎜から編み始めます。左右同じようにスモークトパーズの3㎜を拾います。
【7】口?にあたるスモークトパーズ4㎜から編み始めます。左右同じようにスモークトパーズの3㎜を拾います。
写真:【8】丸大ソフトピンクを入れ込み、ガイドに沿って左右同じように、ジェット3㎜、スモークトパーズ4㎜を拾って糸処理します。
【8】丸大ソフトピンクを入れ込み、ガイドに沿って左右同じように、ジェット3㎜、スモークトパーズ4㎜を拾って糸処理します。
写真:【9】ランドセルの展開図です。
【9】ランドセルの展開図です。
写真:【10】ライトコロラドトパーズ4㎜を2個拾って編み始めます。ブラックダイヤモンド3㎜をそれぞれ通し、ブラックダイヤモンド4㎜で交差させながら糸処理をします。
【10】ライトコロラドトパーズ4㎜を2個拾って編み始めます。ブラックダイヤモンド3㎜をそれぞれ通し、ブラックダイヤモンド4㎜で交差させながら糸処理をします。
写真:【11】作成段階では丸カンはこの段階で後付けしました。位置を確認してみてください。
【11】作成段階では丸カンはこの段階で後付けしました。位置を確認してみてください。
写真:【12】両手足の展開図です。パターンは同じなので、作成過程は省きます。胴体にジョイントさせたらアッガイの完成です。
【12】両手足の展開図です。パターンは同じなので、作成過程は省きます。胴体にジョイントさせたらアッガイの完成です。
写真:【13】ザクやガンダムより装飾が少ない分、作成過程そのものは簡単です。
【13】ザクやガンダムより装飾が少ない分、作成過程そのものは簡単です。
js.async = true;
アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
© ガンダム ビーズモチーフ

このページの上に戻る