レシピ紹介

ドム

パターン②ガンダムの応用編、ドム。ここでは糸処理をテーマにレシピを作成しました。ザクやガンダムと併せて御覧ください。
人気のトリプル・ドムも再現できるようにおまけも付け加えました。

材料
#5328 ライトシャム4㎜ 2個
#5328 ライトシャム3㎜ 9個
#5328 ジェット5㎜ 9個
#5328 ジェット4㎜ 27個
#5328 ジェット3㎜ 16個
#5328 ブラックダイヤモンド4㎜ 10個
#5328 ブラックダイヤモンド3㎜ 2個
#5328 タンザナイト4㎜ 20個
#5328 タンザナイト3㎜ 21個
#5328 ライトコロラドトパーズ4㎜ 1個
ボヘミアンシードビーズ(丸大)(中染めシルバー) ソフトピンク 1個
PC-300076-GM 丸カン サイズ:1×6mm 12個

作成手順

写真:【1】ドムの頭部展開図です。テグスは90㎝とってください。
【1】ドムの頭部展開図です。テグスは90㎝とってください。
写真:【2】頭部を編みあげたら、ガイドに沿ってジェット4㎜を2個拾ってください。
【2】頭部を編みあげたら、ガイドに沿ってジェット4㎜を2個拾ってください。
写真:【3】ここから胴体を編み始めます。
【3】ここから胴体を編み始めます。
写真:【4】胴体の展開図です。
【4】胴体の展開図です。
写真:【5】胴体を編みあげたら、ガイドに沿ってジェットを拾い、○の部分でテグスを縛ります。
【5】胴体を編みあげたら、ガイドに沿ってジェットを拾い、○の部分でテグスを縛ります。
写真:【6】縛った後、再度ジェット4㎜を拾い返し、余分なテグスをカットします。
【6】縛った後、再度ジェット4㎜を拾い返し、余分なテグスをカットします。
写真:【7】顔の展開図です。テグスは40㎝とってください。
【7】顔の展開図です。テグスは40㎝とってください。
写真:【8】二個ワンセットになっているジェット3㎜の間からテグスを引き出します。
【8】二個ワンセットになっているジェット3㎜の間からテグスを引き出します。
写真:【9】丸大ソフトピンクを入れ込み、ジェット3㎜を拾いながら交差させます。
【9】丸大ソフトピンクを入れ込み、ジェット3㎜を拾いながら交差させます。
写真:【10】ライトシャム3㎜3個を交差させ、本体のライトシャム3㎜を拾います。
【10】ライトシャム3㎜3個を交差させ、本体のライトシャム3㎜を拾います。
写真:【11】ガイドに沿って、ジェット3㎜2個、4㎜1個を拾い、最後にテグスを縛ります。
【11】ガイドに沿って、ジェット3㎜2個、4㎜1個を拾い、最後にテグスを縛ります。
写真:【12】ジェット4㎜を拾い、矢印の方向へテグスを引っ張り、結び目を引き込みます。
【12】ジェット4㎜を拾い、矢印の方向へテグスを引っ張り、結び目を引き込みます。
写真:【13】結び目を引き込んだら、上のジェット4㎜をそれぞれ拾って、余分なテグスをカットします。
【13】結び目を引き込んだら、上のジェット4㎜をそれぞれ拾って、余分なテグスをカットします。
写真:【14】肩の展開図です。
【14】肩の展開図です。
写真:【15】テグスを矢印の方向に引っ張り、結び目を引き込みます。余分なテグスでジェット4㎜を拾い、余った部分をカットします。
【15】テグスを矢印の方向に引っ張り、結び目を引き込みます。余分なテグスでジェット4㎜を拾い、余った部分をカットします。
写真:【16】ランドセルとスカートの展開図です。
【16】ランドセルとスカートの展開図です。
写真:【17】ブラックダイヤモンド4㎜から編み始めます。ブラックダイヤモンド3㎜を通し、タンザナイト4㎜を拾います。
【17】ブラックダイヤモンド4㎜から編み始めます。ブラックダイヤモンド3㎜を通し、タンザナイト4㎜を拾います。
写真:【18】ジェット5㎜3個を交差させ、ジェット4㎜を拾ってからテグスを縛ります。
【18】ジェット5㎜3個を交差させ、ジェット4㎜を拾ってからテグスを縛ります。
写真:【19】ジェット4㎜を拾って、余分なテグスをカットします。
【19】ジェット4㎜を拾って、余分なテグスをカットします。
写真:【20】手足の展開図です。
【20】手足の展開図です。
写真:【21】足からです。一度組み上げた後、タンザナイト4㎜をそれぞれ拾います。
【21】足からです。一度組み上げた後、タンザナイト4㎜をそれぞれ拾います。
写真:【22】タンザナイト3㎜をそれぞれ通し、タンザナイト4㎜で交差させながらテグスを縛ります。縛ったら、タンザナイト4㎜を拾い返し、結び目を引き込みます。
【22】タンザナイト3㎜をそれぞれ通し、タンザナイト4㎜で交差させながらテグスを縛ります。縛ったら、タンザナイト4㎜を拾い返し、結び目を引き込みます。
写真:【23】タンザナイト3㎜、4㎜の順に拾い返し、最後、タンザナイト4㎜で交差させて、余分なテグスをカットします。
【23】タンザナイト3㎜、4㎜の順に拾い返し、最後、タンザナイト4㎜で交差させて、余分なテグスをカットします。
写真:【24】腕を編みあげ、ブラックダイヤモンド4㎜で交差させつつテグスを縛ります。縛った後、結び目をビーズに引き込みます。
【24】腕を編みあげ、ブラックダイヤモンド4㎜で交差させつつテグスを縛ります。縛った後、結び目をビーズに引き込みます。
写真:【25】タンザナイト3㎜を2個ずつ拾い、タンザナイト4㎜で交差させた後、余分なテグスをカットします。
【25】タンザナイト3㎜を2個ずつ拾い、タンザナイト4㎜で交差させた後、余分なテグスをカットします。
写真:【26】丸カンで両手足をジョイントさせるとノーマルのドムの完成です。
【26】丸カンで両手足をジョイントさせるとノーマルのドムの完成です。
写真:【27】ガイア機は、右手にヒートサーベルを持たせます。ヒートサーベルの関係で、糸処理の位置がブラックダイヤモンド4㎜からタンザナイト4㎜に変更になる点がポイントです。
【27】ガイア機は、右手にヒートサーベルを持たせます。ヒートサーベルの関係で、糸処理の位置がブラックダイヤモンド4㎜からタンザナイト4㎜に変更になる点がポイントです。
写真:【28】ヒートサーベルを振り上げたガイア機です。マッシュ機、オルテガ機と3機併せてトリプル・ドムになります。
【28】ヒートサーベルを振り上げたガイア機です。マッシュ機、オルテガ機と3機併せてトリプル・ドムになります。
写真:【29】マッシュ機にはジャイアント・バズを持たせます。ガンダム ビーズモチーフでは、ポリシーに反するので極めて珍しいですが、Tピンを使用します。ジャイアント・バズの作成では、先にテグスを通してからTピンを差し込むほうが作業しやすいです。
【29】マッシュ機にはジャイアント・バズを持たせます。ガンダム ビーズモチーフでは、ポリシーに反するので極めて珍しいですが、Tピンを使用します。ジャイアント・バズの作成では、先にテグスを通してからTピンを差し込むほうが作業しやすいです。
写真:【30】マッシュ機です。ジャイアント・バズを構えさせるために、丸カンを左右1個ずつ継ぎ足してジョイントします。これを12機作るとコンスコン隊のインスタント・リックドムを再現できるのですが、さすがに勘弁してください。
【30】マッシュ機です。ジャイアント・バズを構えさせるために、丸カンを左右1個ずつ継ぎ足してジョイントします。これを12機作るとコンスコン隊のインスタント・リックドムを再現できるのですが、さすがに勘弁してください。
写真:【31】オルテガ機は、両手を組ませ、オルテガハンマーを再現します。ブラックダイヤモンド4㎜1個を両腕で共有して表現します。
【31】オルテガ機は、両手を組ませ、オルテガハンマーを再現します。ブラックダイヤモンド4㎜1個を両腕で共有して表現します。
写真:【32】オルテガ機です。オルテガハンマーをジョイントさせるために、丸カンを継ぎ足します。やっちゃったー!ポーズです。
【32】オルテガ機です。オルテガハンマーをジョイントさせるために、丸カンを継ぎ足します。やっちゃったー!ポーズです。
js.async = true;
アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
© ガンダム ビーズモチーフ

このページの上に戻る